無料のrtmpサーバ(Live配信サーバ)「hlsfree.space」

hlsfree.space – 登録不要無料、ワンタップでHLSアプリ開発環境が整う!

登録不要無料、ワンタップでHLSインフラが整うクラウドサービスです。生成された.M3U8を使って、好みのライブプレイヤーを作ろう!ライブストリーミングを開始!* カメラとiPhoneまたはiPadに接続します。* Insta360 ONEアプリを起動します。Insta360 ONEアプリをダウンロード (AppStore)* カメラアイコンをタップ、LIVEボタンの右隣のアイコンをタップします。* RTMPをタップし、RTMPにInput Stream URL(下記)を入力します。表示されていない場合、このページ上部の「新しいライブストリームを作る」をタップしてください。* Input Stream URL. * 設定を保存(Confirm)し、LIVEボタンをタップします。View details »ライブストリーミングを開始!* 付属のUSBケーブルを使って、カメラとパソコンを接続します。* モードボタンを押して、ライブストリーミングモードを選びます。* [Macの場合] OBSを起動します。* Source(ソース)から、「Video Capture Device(映像キャプチャデバイス)」→「RICOH THETA V」を選択します。* Resolution(解像度)を「3840x1920」、FPS(フレームレート)を「29.97」にします。(続きは次項目OBSをご覧ください)* [Windowsの場合] こちらを参考にしてください。View details »ライブストリーミングを開始!OBSをダウンロード (Mac/Win)* 「Settings(設定)」を開きます。* 「Stream(配信)」を選択します。* Custom Streaming Server(カスタムストリーミングサーバ)を選択します。* 「URL(下記)」を「RTMP URL」に、「Stream Key(下記)」を「Stream key」に入力します。表示されていない場合、このページ上部の「新しいライブストリームを作る」をタップしてください。URL: Stream key: View details »* 表示されていない場合、このページ上部の「新しいライブストリームを作る」をタップしてください。* キャッシュ・エッジサーバの関係で、表示までに5分ほどお待ちいただく場合がござい

hlsfree.space

  登録不要無料、ワンタップでHLSインフラが整うクラウドサービスです。 生成された.M3U8を使って、好みのライブプレイヤーを作ろう!