画像自動リサイズCDNを作ってみた(開発者向けインスタンス無償提供制度 成果物パート1)

NHN テコラス株式会社さんの話題の定額型パブリッククラウドにて

開発者向けインスタンス無償提供制度 (Dev Assist Program)を利用できるようになったので

サーバリソースが増え、やりたかったことが色々試せています。

ありがとうございます。

他企業さまもVPSなどサーバリソース提供お願いします。<(_ _)>


今回は画像自動リサイズ可能なCDNを作りました。

元画像8.8M:

https://image.ds.jp-east.idcfcloud.com/TAKEBEIMGL3724-1.jpg

この重い画像が

https://cdn.logs.tokyo/TAKEBEIMGL3724.jpg


パッと表示されます。

よくある方法は

AWSのCloudFront→S3または

ENGINX→S3

です。

どちらも、画像リサイズ機能を入れようと思えばできます。

参考:

API Gatewayでサーバレスな画像リサイズAPIを作る

簡単!リアルタイム画像変換をNginxだけで行う方法


今回は、ちょっと秘密の方法でやりました。

リアルタイム画像リサイズ

https://cdn.logs.tokyo/takebeIMGL3361.jpg?w=500&resize=aspectfit



他にも便利なパラメーターがあります。




AWSのCloudFront→S3もやってみました。https://cdn.hiroyuki.com/TAKEBEIMGL3724.jpg

ちょっと遅い



https://cdn.logs.tokyo/TAKEBEIMGL3724.jpg

じつはこれ同じS3のバケットの画像なんです。Frontに何を持ってくるかでだいぶ違いますね。

広告用画像やwordpressユーザーなんかいいのではないでしょうか?


サムネイルのみでよければこんなOSSもあります。

Pixvが作ったサムネイル特化OSS go-thumber


Fork

Yoya-thumber

SmartNewsで使っているサムネイル画像生成プロキシ