無期限無料でRTMP(Live配信)サーバをゲットできる「ビデオグ」Live配信編

https://videog.jp/

無期限無料で、あの動画配信サーバをゲットできます。

しかも、ワンクリック、一分ほどで。

空前絶後の動画配信プラットホーム「ビデオグ」です。


前回は「ビデオグ」VOD編でしたが、今回は、みんな大好きリアルタイムライブ配信です。



「ビデオグ」アカウントを作って、ログインして見ましょう!登録は1分で完了です。


ライブ配信の作成をクリック!


タイトルと詳細を入力


はい!RTMPサーバゲットです。もう配信できます。

配信情報タブをクリックすると配信サーバ情報がでてきます。

いつものOBS(Open Broadcaster Software)で配信設定してみましょう。

先程の配信情報タブの情報を入力

URLへ配信サーバー名

ストリームキーへ配信ストリーム名

早速配信してみましょう!

VLCでアクセスしてみましょう。


はい!おっさんの顔が出てきました。配信成功です。

今度はビデオグのプレイヤーから見てみましょう。


プレイヤーからも配信動画が見れました。

驚いたことにタイムラグが殆ど無い!ローカルでrtmpサーバ建てても遅延が発生するのに!

これは凄い。


もう一度、ホームから配信動画の一覧を見てみましょう。


ライブ配信一覧をクリック


動画配信に成功しているので、サムネイルの設定などができます。


VODの時と同じスケジュール配信やQRコードの発行など便利な機能が山盛りです。



●スマホからの配信

Wowza社の配信アプ「GoCoder」の場合


ビデオグ公式サポートページに詳細な説明があります。



いつものlarix broadcasterの配信アプの場合

歯車アイコンをタップして設定します。


コネクションをクリック


New connectionをクリック


配信URLとストリームキーをつなげたURLを入力

例:

rtmp://publish4.videog.jp:80/live/_definst_/c********oY



赤丸をクリックして、四角になれば配信開始です。

DMMの格安SIMから配信しましたが、遅延がほとんどありません。



もうちょっと、突っ込んだ配信

FFMPEGからビデオグへ接続して配信してみましょう。

例:

ffmpeg -i ./big_buck_bunny_480p_surround-fix.avi -vcodec libx264 -vprofile baseline -acodec aac -strict -2 -f flv rtmp://publish4.videog.jp:80/live/_definst_/c*********oY



ビデオグの動画プレイヤーで再生されました。

nginxへrtmpのモジュールを入れた配信サーバからビデオグへ配信のリレーができますね。

https://github.com/arut/nginx-rtmp-module/wiki/Getting-started-with-nginx-rtmp


関連記事:

nginxを使ったリアルタイム動画配信がこんなに簡単でいいのか!?


感想:

こんなに簡単に動画配信できるプラットホームは初めてです。

しかも無料。ビジネスプランでも5,000〜/月

動画関連アプリを作ってる方はバックエンド作らなくても動作確認に使えるし、

eラーニングに使いたい方はあの参加型の「オンライン動画学習サービス Schoo(スクー)

みたいな事ができるので画期的です。

個人でもスマホアプリから簡単に配信できるので活用したいですね。


まだまだ使いこなしてないので、また記事にしたいと思います。