RTMP(Live配信)サーバをワンクリックでゲットする!

https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/media-services/

30日間 ¥20,500分無料なので色々遊んでます。

Live配信もできるのでやってみました。


Media Servicesを選びます。


設定していきます。


ライブストリーミングを選択


設定


配信チャンネルができました。開始ボタンをクリック(配信が終わったら停止しないと課金しっぱなし)

起動ボタンもクリック

取り込みURLをコピー


いつものOBS(Open Broadcaster Software)で配信設定、先程のコピーしたURLをURL欄へペースト

ストリームキーは何か入力してください。スマホで配信時もコピーしたURL+ストリームキー

にしないと配信できません。

例:

rtmp://{チャンネル名}.channel.mediaservices.windows.net:1935/live/332bd157f81e470f90875fbf854c53bb/test

配信されてるかプレビューで見れます。


おっさんの顔が出ました!配信できてます。(モザイクをきつくかけています。)

chromeでは表示されませんでした。

こちらのメディアプレーヤーにて動作確認や埋め込みコードが取得できます。


 Wirecast Studio ($495.00)やFMLE(Flash Media Live Encoder) のプリセットがDLできます。

OBS(Open Broadcaster Software)だとうまくいかなっかたりできたり安定しません。

商用ソフトが必要なのかな?

ライブ配信しながら録画してストレージへ保存してくれます。


公式ページを読んでもまだわからないことが多いですが、クラウで上にて簡単にRTMPサーバが用意できるのは便利ですね。


スマホからの配信はこちら


DMMの格安SIMから配信時の遅延は20秒ほどでした。

十分実用範囲ですね。