マストドンへRSSを自動トゥート!する「Feed2toot bot」


ここ数日話題のマストドンですが、

早速つぶやくネタが無くなったのでRSSを自動トゥート!(投稿)

してくれるスクリプトを探しました。


インストールは簡単ですが、いきなりpip3ですよ!

まっさらなVPSかpyenvで頑張ってみましょう!


# adduser --home /var/lib/feed2toot --gecos "" feed2toot

# adduser --d /var/lib/feed2toot -P "" feed2toot

にしないとcentos7ではだめでした。


$ register_feed2toot_app

または

$ sudo register_feed2toot_app


対話式に

自分の所属するインスタンス:例)https://mstdn.jp

ログインのメールアドレス:例)hoge@hoge.tld

ログインのパスワード:例)mypassword

入力すると



認証済みアプリに登録されてます。


/etc/feed2toot/feed2toot.iniを編集

[hashtaglist]

several_words_hashtags_list=/etc/feed2toot/hashtags.txt

hashtags.txtのファイルがないので作ります。


$ sudo touch /etc/feed2toot/hashtags.txt


[rss]

uri=https:/carlchenet.com/feed

tweet={title} {link}

uri=https:/carlchenet.com/feed

を好きなRSSフィードへ変更


例:

uri= http://weekly.ascii.jp/cate/1/rss.xml

週刊アスキーのRSS


$ sudo feed2toot --populate-cache -c /etc/feed2toot/feed2toot.ini

$ sudo feed2toot -c /etc/feed2toot/feed2toot.ini


日本語に対応してますし、ハッシュタグも自動で入ります。

後はcronで定期的に起動させればOK


公式ドキュメントっぽいのはこちら

http://feed2toot.readthedocs.io/en/latest/use.html

https://gitlab.com/chaica/feed2toot/


iffftを使っても同じようなことができますが、反映が遅いです。


追記:

ネットでは「RSSトゥート!して何の意味があるんだろう?」という意見もありましたが、

マストドンに常駐していればRSSのニュースなどが自動で流れてくるのでRSSリーダーなどへアクセスする手間が必要なくなります。便利だと思います。


※インスタンスへ負担がかからないように、マナーを守って活用しましょう!


 【VPSならConoHa】「Mastodon」テンプレートイメージ提供開始

テンプレートイメージを利用するとMastodonのインスタンスをかんたんに作成できます。



類似記事:

マストドンへRSSを自動トゥート!する「mastodon-hnbot」

ブログの更新をマストドンへ自動トゥートしよう!(ノン・プログラミング)パート1

ブログの更新をマストドンへ自動トゥートしよう!(ノン・プログラミング)パート2