今話題のwebサーバOpenLiteSpeedでWordpressサイトを30秒で立ち上げる

http://open.litespeedtech.com/mediawiki/


webサーバの定番Apacheより高速で、大量アクセスもさばけると評判のOpenLightSpeedです。

rewrite rulesがApache互換なのでNginxのようにconfigに書き換える必要がありません。


人気レンタルサーバ屋さんのmixhost (ミックスホスト) さんが採用して、今大注目です!

※mixhostさんは商用のLightSpeedですね。


そんな人気webサーバですが、公式ページにワンライナーでWordpressごとインストールするスクリプトが紹介されていました。

1-Click Install


$ wget --no-check-certificate https://raw.githubusercontent.com/litespeedtech/ols1clk/master/ols1clk.sh

$ bash ./ols1clk.sh -w

この二行を新規VPSのコンソールに打ち込むと…

OpenLightSpeedはもちろん、Mariadbもphpもwordpressもインストールし

パスワードの設定も完了です。


OpenLightSpeedの管理画面(https://サーバー名またはIPアドレス:7080)

UserName:admin

Password:上記ターミナル画面のWebadmin password

(sudo /usr/local/lsws/admin/misc/admpass.shにて再設定可)


IPアドレスにアクセスすると


いつものインストール画面です。


はい、30秒でサイトができました!


いつものGTmetrixで計測しました。

LiteSpeed CacheというOpenLightSpeed用のキャッシュプラグインのみ入れて計測しました。

チューニングすればまだまだ高速化できます。


※本当のワンライナーでやる場合は

$ wget --no-check-certificate https://raw.githubusercontent.com/litespeedtech/ols1clk/master/ols1clk.sh; bash ols1clk.sh -w;


オプションの-wをつけてあげれば一行で済みますね。

※今回もubuntuでインストールしましたが、このスクリプトはディストリビューションを選びません。centos他などでも使えます。