wordpressでAmazon認証やGoogle認証してみた「auth0」

wordpressの認証にauth0を使ってamazonアカウントでの認証やGoogleアカウントの認証をしてみました。

https://www.hiroyuki.site/wp-login.php

会員制のサイトを作るには便利です。


登録ユーザー一覧

ログインボタンをクリックして許可をしたユーザーが自動的にwordpressのユーザーに登録されます。


普段買い物をしているアカウントでOK


(下記はwordpressの登録ユーザー一覧を管理者から見た画面)

これはAuth0の管理画面のDashboardから見たところ。



https://auth0.com/jp/


auth0は認証に関する面倒なことをやってくれるサービスです。

wordpressのプラグインはこちら


SNS認証一覧


wordpressのpluginでの認証は結構やっかいでした。

各設定をすれば即OKかと思いきやトラブルが多いです。

フォーラムでは認証できないぞ!って相談が多すぎるくらい。

またそのうち詳細は追記します。


追記:

twitter認証も追加しました。

twitter側で Consumer Key (API Key)とConsumer Secret (API Secret)を設定し

auth0側に設定しましたが、エラーで認証できませんでした。

解決方法はtwitterではメールアドレスをwordpress側に渡さないのでauth0のpluginにて

設定が必要でした。今は認証できます。

(AdvancedタブのLink users with same emailをOFFに設定)


wordpressだったらGianismのほうが使いやすいですね。